向かい合う夫婦

結婚指輪を見た目の印象で決めたいなら|ブランドショップで購入する

リングの宝石

花びらと2つの指輪

宝石ありの結婚指輪は、高級感、存在感があること、宝石なしのものは普段の着用がしやすいことが、特徴として挙げられます。宝石のありなしにより扱い方や着用場面に違いがあるので、どんな使い方をしたいのかの方針を決めて、しっかり検討していくことが大切です。

詳細を確認する

多様な場所で購入できる

白いバラと2つの指輪

ショップとの距離

結婚後に長く使い続けてきた結婚指輪が壊れてしまった場合、購入したブランドショップに足を運んで修復してもらうことになります。こうしたアフターケアをできるだけ安上がりに済ませたい場合、銀座で結婚指輪を購入するショップを良く選ぶようにしましょう。ブランドショップの中にはリサイズやクリーニング等のアフターケアを無償で行ってくれる場所も存在しています。また銀座で購入する際に注目したいのが家からショップまでの距離です。クリーニングなどでショップを利用する場合、できるだけ距離の近い場所にあるショップを選択することが大切です。ブランドショップは街中だけではなくデパートのテナント等もありますので選択肢に入れてみましょう。特にデパートであれば内部に複数のブランドショップがありますので広い選択肢の中から選ぶことができます。

ブランドだからできること

結婚指輪はオーダーメイドで制作したり雑貨店で購入することができますが、根強い人気を誇っているのはブランドショップの商品です。ブランドショップで購入できる結婚指輪には、クオリティとデザインと言う二つの大きな魅力が詰まっているのです。あまり知られていないお店で結婚指輪を買った場合偽物の宝石がついている危険性がありますが、ブランドショップであればそのようなリスクがありません。銀座でブランドショップに足を運んで結婚指輪を購入した場合、鑑定書も出してもらえるのです。またサービスの手厚い銀座のブランドショップであれば、結婚指輪を購入する際に指輪の選び方についてレクチャーしてもらえます。宝石とアクセサリーの話を聞くことによって、夫婦で質の良い結婚指輪を見極める知識を蓄えられるのです。

花嫁目線での二次会服

紫のドレス

花嫁が二次会に着るべきなのは、ゲストと差が付くドレスです。黒などの無難な色が多い中、ターコイズブルーなど華やかな二次会ドレスがお勧めです。またスウェットにビジューのついたドレスなど、意表を突いたデザインも良いでしょう。ブーケやアクセサリーを付け、より着飾った特別な雰囲気を出しましょう。

詳細を確認する

利点と扱い方

女性を抱える男性

結婚式は費用がかかるものですから、せめてウェディングドレスはレンタルにしておくと、浮いた分を他に回すことができます。気をつけなればならないのは、使用後のウェディングドレスで、こちらでクリーニングするのかどうかを確認しておきましょう。

詳細を確認する